プチ整形はどのクリニックで受けても一緒だと思っていませんか?プチ整形で手軽にキレイになれるおすすめNo.1クリニック

プチ整形のクリニックランキング » 失敗しないための美容整形Q&Aまとめ » 二重整形(埋没法)

二重整形(埋没法)

プチ整形の中でも、人気のある二重埋没法について疑問を解消していきましょう!

二重埋没法Q&A

プチ整形二重埋没法についてQ&A形式で答えていきます。

Q:二重埋没法の効果はどのくらい続く?

A:個人差が大きいですが、わかりやすく言うと糸がきれてしまうまでです。二重埋没法は10年たっても大丈夫という方もいれば、半年で片目だけ切れてしまったなんて方もいます。

長く持たせる秘訣は、目をこすらないこと。また、クリニック選びも重要です。

Q:施術中の痛みは?

A:クリニックや病院によって違いますが、通常施術中は麻酔を使うので痛みは感じないそうです。麻酔を注射する際も、点眼麻酔や麻酔クリームを使用してから行うので、基本的には痛みは感じないことが多いそう。

Q:施術時間はどのくらい?

A:麻酔もふくめて平均30分程度です。

Q:何点どめが良いの?

A:1点~3点までが平均ですが、4点どめを採用しているクリニックもあります。

少ないときれいな二重にできないこともあるので、4点どめまでできるクリニックを選ぶ方が賢明かもしれません。

Q:仕上がりは不自然になったりしない?

A:広い幅で無理に二重をつくったりしなければ、術後から自然な二重になります。医師の腕が悪くない限りは、不自然になることはまずないです。

Q:施術後メイクはいつからできますか?

A:施術した箇所以外は、当日から可能。アイメイクは4日以降から可能です。術後にすぐアイメイクしてしまうと、針の穴から色素が入ってしまい刺青みたいになってしまう恐れがあります。

Q:術後気をつける事は?

A:特にないですが、腫れを最小限にするために、飲酒は当日控えるのが賢明です。

Q:コンタクトはいつから?

A:ワンデータイプのものだと翌日から使用可能ですが、3日ほどあけた方が安全です。

Q:実際に使う糸はどんなもの?

A:医療用の糸で、髪の毛よりも細い糸を使用します。

Q:同時に他の二重手術もできる?

A:まぶたが厚い人や、二重埋没法で自然な二重にならない人には、切開する方法も同時に行ったりするそうです。

希望すれば同時に手術することも可能です。 

Q:二重整形(埋没法)に失敗のリスクはないの?

A:目のプチ整形・埋没法の失敗は少ないのが特徴ですすが、やはり多少の失敗のリスクもあるのが現状です。
そのリスクとは、具体的にどのようなものかと言うと…

  • 腫れがなかなかひかない
  • イメージとは違う二重になってしまった
  • 糸が見えている
  • まぶたがひきつれてしまう
  • 術後、目の中に違和感がある
  • 糸が取れてしまった

などなど。
これらは、医師のカウンセリング不足や技術不足によって起こるものがほとんど。
まれに糸に対する異物反応など、埋没法そのものが合わない体質というケースもあります。

埋没法は、切開法による二重整形とは異なり、修正ややり直しができるのが特徴。
イメージと違ったり、気に入らなかった場合は、元に戻すことも可能ですが、術前にカウンセリングをしっかり行ってもらうことで、このような事態を回避することは可能です。

埋没法には、腫れや痛みも本来少ないというメリットがあるのですが、残念なことに、医師の技術によっては差が出てしまうようです。
「糸が見えている」「まぶたがひきつれる」「目の中に違和感がある」「糸が取れてしまった」などは、明らかに医師の技術不足・不適切な処置によるものが大きいでしょう。

リスクを回避するためには、丁寧なカウンセリングや技術力に定評のあるクリニックを選ぶことが大切です。
料金の安さだけで安易にクリニックを選ぶのは危険ですよ。

 
プチ整形パーフェクトガイド