プチ整形はどのクリニックで受けても一緒だと思っていませんか?プチ整形で手軽にキレイになれるおすすめNo.1クリニック

プチ整形のクリニックランキング » 失敗しないための美容整形Q&Aまとめ » 唇

憧れの唇にしたい人必見!唇プチ整形について徹底リサーチしました。

唇プチ整形Q&A

唇のプチ整形についてQ&A方式で答えていきます。

Q:唇に使用する注入剤はどんなものがあるの?

A:ヒアルロン酸が一般的ですが、他にもコラーゲンや脂肪注入で行うことが出来ます。

Q:注入することで改善される悩みは?

A:唇を厚くぷっくりさせて愛らしい口元を演出することが出来ます。また唇のしわに注入することで、若々しい唇を取り戻すことが出来ます。

Q:効果の持続時間は?

A:ヒアルロン酸:約6か月~1年。

コラーゲン:約3か月~6か月。

脂肪注入:半永久的。

Q:施術中の痛みはある?

A:施術中は基本的に麻酔をするので痛みを感じることはありません。麻酔をうつ時もクリームなどの麻酔をするクリニックもあり、ほとんど無痛で終えることが出来ます。

Q:費用はどのくらい?

A:平均の値段を調べてみました。

  • ヒアルロン酸
    1本(1cc) 約100,000円
    0.1㏄ 約14,000円
  • 脂肪注入
    全体 約400,000円
  • ボトックス
    0.1cc 約10,000円

Q:同ヒアルロン酸でも値段の差が大きいのはなぜ?

A:安いヒアルロン酸は、純正のものを薄めて使用している可能性があります。

また1本のヒアルロン酸の注射針だけを変えて、ヒアルロン酸を使いまわしているところなどは低価格に設定されている傾向があり危険です。

安いからと言って即決するのではなく、純正のヒアルロン酸を使っている所など安心できるクリニックを選ぶことが重要です。

Q:唇を薄くするのもプチ整形でできる?

A:プチ整形ではできません。唇を薄くするには、口の中側の粘膜を切る必要があります。メスを使って施術になるので、プチ整形では不可能です。

ただ30分ほどの施術時間で出来るのと、粘膜は修復力が高く1週間くらいのダウンタイムなので、美容整形としては簡単にできる施術となります。

Q:口元をさらに良くするプチ整形はある?

A:ボトックスを注入して、口角を上げて若く明るい口元を作り上げるプチ整形があります。施術は10分程度で終了し、効果は3~4日後から発揮されます。

効果の持続は約半年で、自然にあかるい口元を演出してくれると、密かに人気のあるプチ整形です。

Q:副作用や失敗の心配はない?

A:注入するヒアルロン酸は、ごくまれにアレルギー反応が出るケースもありますが、副作用の心配はありません。

唇はデリケートな場所なので、まれに内出血などを起こす場合もありますが、数日で消えます。
医師の技術不足によって、内出血や腫れのトラブルと伴うこともあります。

また、注入のしすぎによって、下記のような失敗につながる可能性もあります。

  • 上下の唇が完全に閉じられなくなってしまう。
  • 唇に深いしわが入ってしまう。

注入しすぎた場合、ヒアルロン酸を溶かす薬剤を注入することで、もとに戻すこともできますが、ヒアルロン酸はじょじょに体内に吸収されていきますので、時間が経てばもとに戻っていきます。

とはいえ、医師とカウンセリングをじっくり行ったうえで、顔全体のバランスを見ながら、少しずつ注入してもらうのが安心でしょう。

 
プチ整形パーフェクトガイド