プチ整形はどのクリニックで受けても一緒だと思っていませんか?プチ整形で手軽にキレイになれるおすすめNo.1クリニック

プチ整形のクリニックランキング » 美容整形の種類を調査 » 二重(切開法)

二重(切開法)

このページでは、切開法(二重整形)の詳細をチェックしています。

切開法(二重整形)とは

二重イメージプチ整形ではなく、本格的な美容整形でパッチリの目元を実現したい!
そんなあなたにおすすめなのは、切開法です。

「全切開法」と「部分切開法」の2種類があり、いずれも二重のラインに沿って皮膚を切開。余分な組織を除去したうえで、医療用の極細糸で縫合します。

くっきりとした二重を実現できるだけでなく、重たいまぶたの脂肪を取り除くこともできます。

  • 手術時間…30分~1時間
  • 麻酔…局所麻酔
  • 費用目安…片目15~20万円、両目25~30万円
  • 入院の必要…なし

そのメリット

プチ整形の埋没法では解消できない、脂肪が厚めの腫れぼったい目元もしっかりと整形できます。デザインの幅も広く、施術前に担当医師とよく相談することで、理想の目もとに近づくことも可能。糸を埋め込まないので、ケースによっては埋没法より安全な場合もあります。

また二度と一重に戻らない、という効果持続の高さも魅力的。美しい目元が、半永久的にあなたのものになります。

そのデメリット

プチ整形の埋没法に比べ、手術が大掛かりになるため、術後の腫れや痛みは強くなります。

個人差はあるもののダウンタイムが長く、強い腫れは10日から2週間続きます。週末や連休を利用する気軽な手術、というわけにはいかないので、注意してください。抜糸は1週間後以降で、それまではメイクも禁止されます。

全切開法の場合は、部分切開法よりさらに手術時間やダウンタイムが長く、傷跡も大きくなると考えておきましょう。

また切開法はまぶたの一部を切り取る手術で、失敗すると元の状態からのやり直しは、効きません。人によっては仕上がりが気に入らず、修整手術に至ることもあるので、注意が必要。

担当医師の技術力は事前によく調べ、施術前のカウンセリングで仕上がりのイメージをしっかり共有するよう、努めてください。

二重整形の切開法は、外科技術のレベルが高く求められる施術です。技術のないクリニックで受けたら、理想と違う仕上がりができてしまったり、ダウンタイムが長くなったりするリスクがあります。失敗して後悔しないために、慎重に美容外科を選ぶべきです。下記のサイトで、二重整形の切開法が得意なクリニックと失敗しないポイントが紹介されていますので、ぜひチェックしてみてください。

二重整形でおすすめの名医がいるクリニック【東京編】

二重整形でおすすめの名医がいるクリニック【名古屋編】

 
プチ整形パーフェクトガイド