プチ整形はどのクリニックで受けても一緒だと思っていませんか?プチ整形で手軽にキレイになれるおすすめNo.1クリニック

プチ整形のクリニックランキング » 美容整形の種類を調査 » 鼻(プロテーゼ)

鼻(プロテーゼ)

このページでは、鼻の美容整形・プロテーゼの特徴やダウンタイムをリサーチしています。

鼻の美容整形・プロテーゼの特徴やダウンタイム

美しい鼻プチ整形ではなく、本格的な美容整形で高く筋の通った鼻になりたい!
そんなあなたにおすすめなのは、プロテーゼです。

プロテーゼとは人口軟骨(シリコンインプラント)のこと。鼻の内側を切開して挿入します。大別して「I型」と「L型」の2種類があります。

●I型…鼻背(眉頭から鼻先までを結ぶ鼻筋)を高くできる。
●L型…美しい鼻のラインや、尖った鼻先を実現できる。ただし、皮膚が破れて露出するケースがあり、近年は用いられることが少なくなった。

プロテーゼを使用する隆鼻術の最近の主流は、I型プロテーゼを挿入と、自家組織(耳の軟骨など)移植を併用する、という組み合わせのようです。

  • 手術時間…約30分
  • 麻酔…局所麻酔
  • 費用目安…30~40万円
  • 入院の必要…なし

そのメリット

プロテーゼには自家組織を利用した隆鼻術より、高さの調節が容易というメリットがあります。

I字/L字それぞれにも複数の種類があり、形や大きさに合わせて高さやデザインを決めることができます。

理想のラインを半永久的にキープできるほか、結果に満足できない場合は抜き去ったり、入れ替えも可能なので、修正も比較的容易です。

そのデメリット

プロテーゼのダウンタイムには個人差があるものの、概ね1週間程度とされており、同時期に抜糸が行われます。入浴、洗顔、そしてメイクも術後数日で再開できるでしょう。

結果に満足できた場合、その効果は長く続くのですが、プロテーゼはあくまで人工物なので、身体の変化に適応しません。そのため後年、全体のバランスが悪くなる可能性があります。

またプロテーゼを挿入したことで細菌感染が引き起こされたり、内部で石灰化するなどのリスクもあります。施術を依頼するクリニックが、医療用で安全性の高いプロテーゼを使用しているかどうか、必ず確認してください。

プロテーゼは高い技術力が求められる施術であり、医師の経験や知識が不充分だと、形や大きさの合わないプロテーゼを挿入される不安もあります。事前に評判をよく確認してくださいね。

 
プチ整形パーフェクトガイド